BINANCEの始め方!仮想通貨取引の方法や入金、登録時に必要なもの等

こちらは、BINANCE(バイナンス)で仮想通貨取引を始めたい!始め方がわからない!といった方向けの記事です。

画像を用いてできるだけわかりやすく説明していくので、ぜひ参考にしてみてください。

BINANCEとは

会社 分散事業の為、不明
会社所在地 マルタ
設立 2017年
日本語対応 対応
取扱通貨数 300種類以上
アプリ
公式サイト 公式HP
Twitter
Instagram

BINANCEは、取引額、利用者数ともに世界最大手の仮想通貨取引所です。

350種類以上の通貨を取り扱っており、今後国内取引所に上場するであろうコインを多く保有しています。

国内取引所に上場していて、BINANCEに上場していないコインはないほどです。

BINANCEを選ぶべきおすすめポイント

24時間の仮想通貨取引高が世界で最も多い

バイナンスはCoinranking24H取引高ランキングで圧倒的1位を誇る世界最大級の取引所です。

取引量が多いということは、スムーズに注文が通るということであり、なかなか注文が約定されない…といったことがありません。

加えてBINANCE独自の通貨、BNBを保有しておくことで取引手数料が安くなるといったメリットもあります。

日々2倍3倍の価値になるコインが生まれている

前述したとおり、BINANCEでは350種類以上のコインを扱っているため、日々2倍や3倍の価値になるコインが生まれています。

BINANCEで取り扱っているコインは、すべてBINANCE側が厳格な審査の元、上場を決定しているコインなので、いわゆるマイナー草コインは存在しません。

※Binance最高責任者は上記ツイートの通り、「400または4,000BTCを支払ったとしても、シットコイン(糞コイン)はリストされません。プロジェクトにどれだけ価値があるかどうかです。」と表明している

そのためコインごとに取り組んでいるプロジェクトも期待ができるものばかりで、社会の役に立つ、プラットフォームが潤うようなコインばかりが存在しています。

Twitterなどで特大ファンダが出ているコインも、大半はBINANCEに上場しているため、国内取引所しか登録していないという人は非常にもったいないと言い切れるレベルです。

事前に登録しておくことでいつでも大金ゲットの波に乗れる

国内取引所に上場する情報を掴んだので、事前に仕入れておきたい…といった場合も、BINANCEに登録しておくことでチャンスの波に乗り遅れることがありません。

国内取引所はBINANCE等、海外で話題になっているコイン、価値のあるコインを取り扱う傾向にあるので、1次情報をゲットした時点でそのコインに投資できるのは非常に有利です。

また、Twitterなどで話題になっているコインを見つけたが、国内取引所では扱っていないコインだった…なんて経験をしたことがあるかと思います。

その後2倍、3倍とそのコインの価値は膨れ上がり、国内取引所に上場する頃には時すでに遅しだった…といったことのないように、いつでもチャンスの波に乗れるように事前登録だけでもしておくことをおすすめします。

サイトもアプリも日本語にフル対応している

BINANCEはサイト内に関わらず、アプリやチャット機能、サポートセンターの対応ですら日本語に対応しています。

過去にチャット機能を使って、サポートセンターに問い合わせたことがあるのですが、ほんの数分ほどで返事が返ってきました。

国内取引所は営業時間外だと対応してくれないのですが、BINANCEは年中無休で対応してくれます。

正直なところ国内取引所よりもチャートが見やすいため、テクニカル分析等を行う際はBINANCEチャートを使用しています。

\世界最大手の仮想通貨取引所/
BINANCEの公式サイトはこちら

BINANCEで仮想通貨取引をするのに必要なもの

BINANCEで仮想通貨取引を始める際に必要なものは以下の通りです。

・メールアドレス、もしくは電話番号(登録時に必要)

 

・マイナンバーカード、もしくはパスポート、もしくは運転免許証(本人確認に必要)

 

・日本の取引所で購入したコイン(BINANCEで購入したいコインを交換するのに必要)

登録する前に事前に用意しておきましょう。

日本人がBINANCEでコインを購入(交換)する方法と流れ

日本人がBINANCEでコインを購入する方法は、現時点では2つしか存在しません。

①国内取引所で購入したコインを送金する

国内取引所でコインを購入

国内取引所からBINANCEへコインを送金

送金したコインをUSDT、BUSD、BTCなどに変更

購入したいコインを購入(交換)

②クレジットカードで購入する

国内取引所でコインを購入

国内取引所からBINANCEへコインを送金

送金したコインをUSDT、BUSD、BTCなどに変更

購入したいコインを購入(交換)

初めてBINANCEで仮想通貨取引を始める場合は、「①国内取引所で購入したコインを送金する」方法をとることをおすすめします。

まずは、少額でも良いので国内取引所に預けてあるコインをBINANCEに送金し、操作に慣れることが大切です。

BINANCEのアカウント登録・作成方法

ここからは、BINANCEアカウントを作成する方法を記載してきます。

正直なところ直観操作で登録できるので、読み進めるのがめんどくさい方は、こちらからササっと登録してみてください。

1. BINANCE公式サイトへ移動する

まずはBINANCEの公式サイトへ移動します。

2. メールもしくは電話番号でアカウント作成を行う

BINANCEアカウントは、メールもしくは電話番号で作成できます。

どちらかのタブを選択し、任意のパスワードを入力しましょう。

※パスワードは大文字、小文字、数字を含め、最低8文字以上にする必要があります。

利用規約を確認したら、アカウント作成ボタンをクリックします。

3. セキュリティ認証を手動で行う

セキュリティ認証システムが表示されます。

左から右に向けて、パズルを完成させるようにスライドしましょう。

4. メール認証を行う

パズルを完成させると自動的に上記画面に移動します。

登録したメールアドレス、もしくは電話番号当てに認証コードが届くはずです。

メールアドレスの場合は、上記タイトルにてメールが届きます。

数字の記載されたメールが届くので、黄色に表示された数字を入力しましょう。

電話番号で登録した人は、SMSで数字が届くはずなので、その番号を入力します。

5. アカウント認証完了

これでBINANCEへのアカウント登録は完了です。

お疲れさまでした。

BINANCEでの仮想通貨取引の始め方

ここからは、BINANCEでの仮想通貨取引の始め方を解説していきます。

前述したとおり、BINANCEでは日本円の入金はできないので、「①仮想通貨(BTCやETH)を送金する」か、「②クレジットカードでコインを購入する」しかありません。

こちらの記事では、「①仮想通貨(BTCやETH)を送金する」方法で説明していきます。

そのため、まずは国内取引所でBTCやXRP等を購入しておきましょう。

BTCやXRPを用意出来たら、アカウント認証完了画面の「取引を開始するために、仮想通貨を入金します」をクリックします。

1. まずは本人確認を行う

BINANCEでは本人確認を行わないと仮想通貨の入金ができないため、まずは本人確認を終わらせましょう。

会員登録後に表示される画面上の、「取引を開始するために、仮想通貨を入金します」のボタンをクリックすると、上記画像のような画面が出てくるかと思われます。

 

「今すぐ確認」ボタンをクリックすると、下記画像の画面が表示されます。

「今すぐ始める」ボタンをクリックしましょう。

7. 個人認証画面から本人確認を始める

まずは個人情報を入力していきます。

名前、苗字、ミドルネーム、誕生日の入力です。

ミドルネームは、苗字と名前の中間に存在する名前のことで、大半の日本人は未入力でよいかと思われます。

入力が完了したら、「継続する」ボタンをクリックします。

住所、郵便番号を入力します。

入力が完了したら、「継続する」ボタンをクリックします。

本人確認を行うための、書類を読み込みます。

上記から、マイナンバーカード、パスポート、運転免許証となります。

自身が持っている有効なカードを使用しましょう。

8. 本人確認成功のメールが届く

書類を提出し、無事本人確認が成功した場合、上記のようなメールが届きます。

4 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です